カラーホイール

ヌマザワSDGs宣言

新庄もがみの未来を創るため
「持続可能な社会」を
次世代につなぐことが
私たちの使命です。

株式会社ヌマザワは、新庄もがみ地域で葬祭業を営んでいる企業です。明治28年(1895年)に青物問屋「沼沢商店」として新庄市で創業し、時代の流れと共に業務内容を変遷しながら令和3年(2021)で創業126年を迎えました。永きにわたり地元で営業を続けられてこられたのは皆様からのご理解を頂いたものと思っております。これからも地域に強く必要とされる会社となるために、新庄もがみの地域性について理解を深め、その社会問題解決のためSDGsを行うことにより、持続可能なふるさとの未来に貢献したいと考えております。

ロゴ
は
じ
め
よ
う
地
域
の
未
来
へ
ヌマ
ザワ
の
S
D
Gs
カラーホイール
トップ下背景

持続可能な開発目標(SDGs)とは

ロゴ(全部)

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりより世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsに取り組むことは大企業だけの課題だけではなく中小企業も取り組むべき課題として世界中で取り組んでいる企業が増えています。

ヌマザワSDGsプロジェクト

ヌマザワはSDGsの取り組みを「環境」「社会」「企業統治」で構成されたESG経営を通じてSDGsが導くビジョンを掲げ、それぞれの解決に向けた取り組みを継続していくことで住み続けられる新庄もがみの創造に貢献してまいります。

環境目標E
環境

Environment

子供たちが住み続けられる
「地球環境」をつくる

社会目標S
社会

Social

みんなが安心して暮らせる
「まち」をつくる

企業統治G
企業統治

Governance

地域から必要とされる
「会社」をつくる

環境

子供たちが住み続けられる
「地球環境」をつくる

新庄もがみ地域は、四方を鳥海山、月山、神室連峰などの山々に囲まれ、原生林が多く残っています。また、山形県の母なる川・最上川をはじめ小国川、地名にもなっている鮭川、真室川など多くの清流が流れています。豊かな自然は、最近の気候変動による影響で土砂崩れや洪水などの脅威にもなります。未来の子供たちが安心して暮らせる地球環境を残していく為に、私たちは今から環境問題の解決に取り組みます。

  • sdgs-07
  • sdgs-09
  • sdgs-12
  • sdgs-13
アイコン(環境)
01
脱炭素社会に向けて貢献する
クリーンエネルギーを導入する。
電気自動車を導入する。
LED照明や省エネ機器を導入する。
03
地球にやさしい商品を使用する
環境に配慮された「お棺」や「返礼品袋」を使用する。

社会

みんなが安心して暮らせる
「まち」をつくる

新庄もがみ地域には人口減少、少子高齢化などの地域課題があげられています。将来安心して暮らし続けるためには、「まち」「人」「仕事」の好循環が必要と考えます。創業以来、街の中心地に本社を構え、新庄の3つのエリアに葬儀会館を保有するヌマザワならではの活動を「お客様」「社員」「地域社会」が良きパートナーとして一緒に取り組むことにより地域課題を解決しみんなが安心して暮らせる「まち」をつくります。

  • sdgs-01
  • sdgs-03
  • sdgs-04
  • sdgs-05
  • sdgs-08
  • sdgs-11
アイコン(社会)
01
シニアライフをデザインする
地域住民の方と交流の場をつくる。
カルチャースクールを開催する。
終活セミナーを開催する。
02
葬送儀礼文化を伝える
ご遺族に寄り添いお葬式のサポートを行う。
法事・仏壇・仏具などの供養品を扱う。
04
働きやすい職場をつくる
仕事だけでなく教養を含めた多様な教育を行う。
目安箱を設置し業務改善をはかる。
女性社員の更なる活躍を推進する。
社員満足度アンケートをとり働き方改革に取り組む。
05
地域貢献活動を行う
新庄まつりや新庄雪まつりなど地域行事へ協力する。
新庄もがみの方に楽しんで頂けるようなイベントを企画する。
シニア、障がい者、グローバル人材など多様性を持った雇用をはかる。
葬祭会館を緊急時の避難施設として提供する。
AEDを全てのホールに配置する。
東日本大震災で被災された方の支援を行う。
地域文化(自然、伝統、芸術)の発信活動を行う。

企業統治

地域から必要とされる
「会社」をつくる

時代の変革とともに社会問題や地域課題が変化してきています。変えていくことと変えてはいけないことを見極める不易流行の精神が求められます。私たちは多様化するお客様のニーズにお応えするサービス提供力、そして内部環境と外部環境の変化にも柔軟に対応する環境適応力、さらにSDGsを実践することにより地域から必要とされる「会社」をつくります。

  • sdgs-09
  • sdgs-11
  • sdgs-17
アイコン(環境)
01
変化に強い会社をつくる
DXをはかり時流にあった「ヒト」「モノ」「コト」「情報」戦略を行う。
事業継続計画を策定しリスクマネジメントを行う。
02
SDGsを実践する
SDGs推進委員会を月に1回開催しPDCAをまわす。
SDGs推進委員会の結果を取締役会議に報告し経営にいかす。
SDGsの情報を開示する
03
パートナーシップでSDGsに
取り組む
SDGsの情報を共有し共に活動する。

サステナブルレポート
「EVER MORE」

ヌマザワのこれまでの取組みをEVER MOREという季刊誌として発行してまいりました。
以下より最新の取組みから過去の取組みまで遡ってご覧ただけます。

メディア

社会的活動として、ヌマザワはこれまでに様々な動画や音おを製作し、地域の内外へ向けて
発信を続けてまいりました。これまでのアーカイブを以下からご覧いただけます。

Let’s Go SHINJO -新庄まつりを探しにいこう-
[多言語対応:英語版(ENG)/中国語版(CHS)]

新庄まつりがユネスコ無形文化遺産登録に向け、
新庄まつりの記録映像とともに、新庄まつりの
由来や新庄の伝統文化を幅広く紹介するDVDです。

Youtubeサムネイル
エヴァモア倶楽部・JAエヴァモア倶楽部
第6回震災孤児支援コンサート 姜暁艶

エヴァモア倶楽部・JAエヴァモア倶楽部
第6回震災孤児支援コンサート
いのちの尊さ・平和の願い ~慈しみの心・世界に響け~
二胡奏者 姜暁艶

紫陽花物語 本編

紫陽花の花言葉は「家族の絆」。
物語は、告別式に集まった家族の人間模様から静かに始まります。
株式会社ヌマザワが、紫陽花の街・新庄を舞台にした群像ドラマ 「紫陽花物語」